スポンサーリンク

カレンダーの紙質は何がいいの?使用用途で変わってきます!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、カレンダーの紙質は何がいい?
使用用途で変わってきます、というお話。

管理人、カレンダーを自作することは
ないんですがもらうことはよくあります。

企業が作成しているものは
もちろんしっかりしているのですが

今は個人でもキレイなカレンダーを
作成する人がいるんですよね。

スマホで手軽に写真を撮って
インクジェットプリンタで印刷、

という環境が整っているから
できる話なんだと思います。

それはそうとして。

このカレンダーじさくするなら
どんな紙質のものを使うべきか?

ということで。

この記事では、カレンダーの
紙質は何がいいかについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

カレンダーの紙質は用途によって使い分けるべき

結論から言うとカレンダーの紙質は
用途によって使い分けるべきでしょう。

たとえば。

日付があってその枠のところに
予定を記入するタイプなら

鉛筆やボールペンで書きやすい
上質紙やコピー用紙が便利です。

しっかりしたものにしたいなら厚手の
ものを選ぶのがいいでしょうね。

一般的なコピー用紙はこういうやつ。

コクヨ コピー用紙 A4 白色度80% 紙厚0.09mm 500枚 FSC認証 KB-39N

これは、

米坪64g/㎡、紙厚0.09mm(90μm)

なのでごく一般的なやつ。

ですが、厚手ならこんなのも。

コクヨ コピー用紙 A4 紙厚0.22mm 100枚 厚紙用紙 LBP-F31

これは、

米坪180g/㎡、紙厚0.22mm(220μm)

なので、一般的なものと
比較すると倍以上厚い。

イメージとしてはコピー用紙
2枚分という感じですね。

かなり厚いと思います。

壁にかけるタイプなら普通のコピー用紙
卓上型なら厚手のコピー用紙ですかね。

一方、キレイな写真を入れる場合。

これは写真用光沢インクジェット用紙。

これしかないでしょう。

たとえばこういうやつ。

コクヨ インクジェット 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 KJ-G13A4-100

米坪186g/㎡、紙厚が0.22mm、
なのでかなり厚いですね。

もっと薄いのもありますけど、
写真用は厚手が多いですね。

一応、薄手もあります。

b-best インクジェット用紙 光沢紙 、片面印刷、A4サイズ、薄手、100枚入り

薄手と言っても、

紙厚0.15mm(150μm)

なので、コピー用紙のように
ペラペラではないです。

写真用光沢インクジェットの場合は
そもそも紙が厚いので卓上型の

カレンダーに使うのが
いいように思います。

ここではA4サイズのものを紹介しましたが、
もう少し小さめのサイズでもいいでしょう。

このあたりは好みの問題ですかね。

紙のカレンダーは使わない?

ここからは余談です。

管理人、実は最近は紙の
カレンダーあまり使いません。

高齢の母親は今でも使いますが。

正直言うとスケジュールなどは
グーグルカレンダーで管理してます。

スマホでもパソコンでも見れますから。

そうなると紙に書き込むとか
やらなくなるんですよね~

まあ、家族で分かっておかないと
いけない予定は紙のカレンダーに

記入するにしても自分の予定は
もうスマホでグーグルカレンダー。

紙のカレンダーを確認するより
スマホの方をよく見てますからね。

書き込み式の日めくりとか
減るんだろうと思います。

最近は管理人の母親でさえ
スケジューラー使ってますし。

文字入力が遅いので気が向いたら
記入しているレベルではありますが。

とはいえ。

カレンダーもポスター的なものは
まだまだ残ると思います。

こちらは需要がありますからね。

趣味としてカレンダーを作るにしても
いろんな景色を写真に撮影して

それを印刷するということなら
絵葉書に近い感じなんでしょう。

ただ、実用性だけを考えると
紙のカレンダー不要でしょうね。

どうしても便利なものに流れますから。

電源がなくても見ることが出来る
というのは紙のメリットですが

今の世の中ならそういう
心配は事実上不要でしょう。

役に立つだけではだめで
意味があるとか面白いとか

そういう部分がないものは
淘汰されるのかも知れません。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、カレンダーの紙質は何がいい?
使用用途で変わってきますというお話でした。

結論から言うと書き込みをするなら
コピー用紙のような紙がいい。

非塗工紙になります。

写真を入れるなら光沢インクジェット。

自宅でインクジェット印刷するなら
これが一番キレイに出来ますからね。

あと、紙厚は気になります。

壁掛けカレンダーとして使うなら
紙は薄いほうがいいんですが

卓上型ならある程度厚いほうが
しっかりして使いやすい。

サイズも一般的にはA4サイズですが
ハガキサイズとか大きなものもある。

このあたりはお好みで
選べばいいということでしょう。

ただ、紙が厚すぎるとか大きすぎると
プリンタに通らない場合があります。

なので持っているプリンタの
スペックは確認が必要。

A4サイズやハガキサイズなら
問題はないと思いますが。

この記事が、カレンダーの紙質の
参考になればと思います。

カレンダー作り、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする