スポンサーリンク

インクジェットプリンタ用紙の種類と選び方!何がどう違う?

インクジェットプリント用紙 選び方

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、インクジェットプリンタ
用紙の種類と選び方というお話。

管理人は元製紙会社社員。

インクジェットプリンタ用紙の
開発に関わったことがあります。

実はインクジェット自体はもう30年
以上前から研究されてましたね~

何しろ管理人が入社した平成元年には
インクジェット用紙の研究してましたから。

でもその当時はまともな印刷機はなかった。

だいたい、当時使っていたソフトが
ロータスと一太郎でしたから。

フォントだってまだドットの文字。

インクジェットインクの1滴も
大きかったんですよね~

なので、インクジェットが家庭用プリンタの
本命になるなんて考えてる人はいなかった。

管理人の記憶では一時期インクジェット
用紙の開発は中断してたと思います。

しかしその後、コンピュータのレベルが
上がって細かく制御できるようになった。

プリンタもキヤノンのサーマル式の
バブルジェットとかエプソンの

ピエゾ式のマッハジェットとか
マイクロドット技術が進んだ。

紙の方はそう言うプリンタの技術に
ついて行く感じで開発してましたね~

それはそうとして。

インクジェット用紙は他のプリンタ
用紙と大きく違うところがあります。

それは水分を吸収するということ。

もちろん他のプリンタ用紙もそれぞれ
特性があって専用紙が必要になります。

インクジェットより面倒なものもあります。

それはあるんですがインクの中の水分を
いかに吸収するかなんてのはない。

そしてこれがインクジェット用紙を
選ぶときの重要な問題になります。

ということで。

この記事では、インクジェット
用紙の種類と選び方について

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

インクジェット用紙の種類と選び方。どんな画質が必要かを考える

ではインクジェット用紙の種類と
選び方についてお話します。

まず最初に考えないといけないのは
印刷物の画質になります。

今回印刷するものは写真なのか
文書なのかイラストなのか。

それぞれどんな画質で印刷したいか。

たとえばスマホで撮影した写真を
写真画質で印刷したいのか、

とりあえずどんな写真か分かるように
何でもいいから印刷しておくだけなのか。

こういうとき、写真画質で印刷したいなら
写真用の光沢紙を選ぶ必要があるし、

とりあえず印刷できればいいなら
普通紙のコピー用紙を使えばいい。

まずはここが重要です。

どんな画質の印刷をするかが決まって
はじめて紙とプリンタ設定が決まる。

これを適当にやってみて思ったような
印刷にならないというのは当然のこと。

どんな印刷ができるのかはプリンタによって
違うのでそこは説明書を確認すればいい。

その上で自分は写真を印刷したいから
写真用の光沢紙を使おう、となるわけです。

インクジェットプリンタ用紙の種類とモードの関係

それで、インクジェットでどんな
画質でイン猿するかを決めたなら。

次は印刷モードを確認する必要があります。

これはプリンタによって色々です。

大まかには高精細用と普通紙用。

そしてこれらの中身が
細かく分かれる感じですね。

各モードの呼び方は各社各様。

そしてそれぞれのモード別で使える
用紙というのが決まってきます。

はっきりしているのは高精細になるほど
インクの吐出量が多くなるということ。

つまり、紙はその吐出量に
対応していないといけない。

一番やってはいけないのは普通紙に
高精細モードで印刷することです。

普通紙は一番画質が低いので
インクの吐出量も少ない。

製紙会社としてはその条件でなら
印刷できるという紙に設計しています。

なのに、条件以上のインクが
紙に打ち込まれたらどうなるか?

水分がキャパオーバーになるわけです。

インクがにじむとか紙がボコボコになるとか。

そうなると「思った印刷と違う!」
ということになるわけですね。

こういう間違いはみんなが不幸になる。

なので、モードと用紙をよく考えて
決定してもらいたいと思います。

ちなみに。

高精細の光沢紙やマットコート紙を
普通紙モードで印刷したらどうなるか?

これは見た目には問題は発生しません。

ただし、画質は粗くなります。

せっかくキレイで高精細な印刷ができるのに
なんだかザラザラした印刷になるとか。

もったいない、ということですね~

インクジェットプリンタ用紙は専用紙を使うこと!

ここまでインクジェットプリンタ用紙の
選び方について理屈っぽくお話しました。

重要なのは自分がどんな印刷をしたいのかと、
そしてそのモードにあった紙を使うことでした。

それで。

インクジェット用紙は色々あるんですが
管理人的には純正紙を使ってほしい。

特に初めてプリンタで印刷するときは
各プリンタメーカーが発売している紙がいい。

品質的に一番いいと言うのではなく
トラブルが少ないという観点からです。

サードパーティーと呼ばれる紙が
ダメだというわけではありません。

印刷物がそれほど重要なものではない
というなら使えばいいと思います。

すでに使ったことがあって問題ないと
分かっているならもちろんいいんです。

しかし、初めてプリンタで印刷するとか
そういうのであれば純正紙がいい。

これはメーカーも責任持って
販売しているわけですから。

細かい話をすると純正紙は
メーカー指定のプリンタで

メーカーが考えた印刷ができる紙
になるように品質を設計します。

紙をプリンタに合わせてるんですね。

なので、キヤノンの純正紙と
エプソンの純正紙は違います。

ユーザー側からするとその違いは
不明でしょうが一応違っています。

印刷ができないとかではなくて
メーカーの好みが違うレベルで。

サードパーティーの紙はどんな
プリンタでも印刷できるように

品質設計していますがプリンタ
メーカーの思うとおりとは限らない。

微妙なところだとは思いますが。

まあ、そうは言っても価格的には
純正紙はちょっと高めです。

プリンタで色々印刷するうちに
この印刷はこの程度なのかと

分かってきますのでそうなったら
互換性のある安い紙を使えばいい。

これはあくまで管理人の考えですけど。

それからもう一つ。

両面を印刷するときは両面用を使うこと。

普通紙の場合だと両面用は
少し厚めになっていますし、

コート紙の場合は光沢もマットも
両面用と明記されています。

特にコート紙の場合、片面用の反対面は
まともな印刷ができないことが多いです。

なのでこれも注意してくださいね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、インクジェットプリンタ用紙の
種類と選び方、というお話でした。

管理人の考えとしてはまず
どんな印刷をするかを決める。

これが最も重要だということです。

なんとなくモードを決めて適当に
紙を使うということをしていたら

せっかくの印刷がなんじゃこりゃ
みたいなことになってしまいます。

写真を印刷するなら高精細モードで
写真光沢用紙を使うべきですし、

イラストを印刷するなら高精細モードで
マットコート紙を使うのがいいでしょう。

文書を印刷するなら普通紙モードで
コピー用紙を使えばいいということ。

自分の印刷するものに合った
モードと用紙を選ぶべきです。

そして紙はプリンタメーカーの
純正紙を使うのが安心です。

価格的に若干高いと思いますが
トラブルは起こりにくいですので。

この記事が、インクジェットプリンタ用紙の
種類と選び方の参考になればと思います。

インクジェット印刷、うまくやって下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする