スポンサーリンク

マネーカウンターを売ってる場所は?電気店よりも通販が便利

マネーカウンター 売ってる場所

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はマネーカウンターを売ってる場所は?
電気店よりも通販が便利というお話。

マネーカウンターってお札を数える機械。

こんなイメージですかね。

サンコー 電動オート紙幣カウンター紫外線偽札検知機能付 MPNYCT4T

管理人自身はマネーカウンター
使ったこと無いんですが。

というか、そんなもの使うほどの
現金を持ったことがありません。

かなり昔に車を買ったときくらいか?

それでもせいぜい100万円程度。

1万円札100枚なら普通に
手作業で数えますけどね。

銀行なんかだったらしっかりした
マネーカウンターがあるんでしょう。

現金の取り扱いが減っているとは言え
毎日相当な枚数を数えるでしょうから。

ところで。

このマネーカウンターを購入するなら
どこに売っているんでしょうか?

企業なら専門の取引業者があるでしょうが
個人だったらどこに行けばいいのか?

ということで。

この記事では、マネーカウンターを売ってる
場所は?電気店よりも通販が便利について

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

マネーカウンターを売ってる場所は?

結論から言うとマネーカウンターを
売ってる場所は電気店になります。

ただし、専門的なお店じゃないと無理。

近所の大型家電店にはありませんでした。

となるとやっぱり通販になります。

楽天とかアマゾンなら入手できますからね。

かなり色んな種類があります。

楽天だとこんなのとか。

値段が安いなと思ったら中国製。

カウンターとして大丈夫かと思ったり
しますが多分大丈夫なんでしょう。

こういう機械、もう国産は少ないので
仕方がない気もしますけどね。

マネーカウンターはハンディ型もある

ここからは余談です。

管理人、ハンディ型のマネー
カウンターを見たことがあります。

金持ちの知人が持ってたんですね。

こんな感じのやつ。

エンゲルス ハンディカウンター AD-100-02

それで数千万円のお札を数えてました。

といっても基本的に1千万円はブロック、
100万円は束なので端数を数えてましたね。

でも端数と言っても数十万円。

束になってない分もあったので
数百万円になってたでしょうか。

管理人、個人が札束を数えるときに
マネーカウンターを使ってるのは

その時初めてみましたというか
それ以外見たことはありません。

その時は周りに大勢居たので紙幣の
枚数当てゲームしてましたけど。

しかし、そんなものを持ち歩くとは
異世界の人という感じでしたね~

その時は管理人には縁のない世界を
のぞき見たような感じでしたね。

スポンサーリンク

紙幣を数える難しさ

さらに余談を。

紙を数えるという意味ではコピー機や
プリンタも同じだと思うんですが。

紙幣となるとさらに難しいと思いますね。

というのも。

新しいお札と古したお札では
紙質が全く違うからです。

誰がどう見ても新札のほうが
剛度(紙の硬さ、コシ)が高い。

古いお札はふにゃふにゃになります。

逆に新札はくっつきやすいので2枚が
重なる重送を起こしやすいでしょう。

つまり紙の表面性が違ってくるということ。

マネーカウンターとしてはお札が一枚一枚
キレイに分離して搬送されることが重要。

紙つまりも重送もNGです。

しかし、お札は新旧色んなものが
あるわけで品質は一定ではない。

品質が安定していれば機械の調整も
しやすいでしょうが不安定だと難しい。

値段の差はこういうところへの
工夫の差があるのかも知れませんね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、マネーカウンターを売ってる場所は?
電気店よりも通販が便利というお話でした。

管理人の結論は通販で購入ですね。

電気店で売ってるそうですが実際には
そんなもの見たことがありません。

通販なら楽天でもアマゾンでも
商品は販売されてますからね。

とはいえ、こんな機械はお店屋さんなら
決まった業者さんから買うんでしょう。

個人が買うとなるとなおさら通販かなと。

ただし。

用途によりますがあまり安いものは
ちょっと精度が心配になります。

紙幣は新しいお札と古いお札では
紙質がかなり違ってきますから

そういうものが混ざっていても正確に
数えてくれるとなると工夫が必要。

なので価格的にもそれなりの
価格になると思うんですよね。

まあ取り扱うのがお札ですから
カウンターもそれなりのものを。

数えるものが金券でなければ
安くてもいいと思いますけど。

この記事が、マネーカウンターの
参考になればと思います。

マネーカウンターでお金を数えるほど
現金を持ってみたいものですね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

熱転写用紙はインクジェットでは使えない!その理由はナニ?
https://kamiconsal.jp/netutensyayousiinkjet/

地合いの良い紙とは?見た目の均一性が重要だが好みもある!
https://kamiconsal.jp/jiainoyoikami/

コピー用紙の厚さについて。0.09mmが多いのは何故か?
https://kamiconsal.jp/copyatusa/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする