スポンサーリンク

ペーパータオルとキッチンペーパーの違い?古紙原料の有無?

ペーパータオル キッチンペーパー 違い

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、ペーパータオルとキッチンペーパーの
違いは古紙原料の有無か、というお話。

管理人は元製紙会社社員。

でも基本的には印刷用紙と
段ボールくらいが担当で

衛生用紙に関してはあまり
詳しくは知らないんです。

なので、ペーパータオルと
キッチンペーパーと言われても

実際そんなに違うのかな~
と言う程度の認識です。

正直言うとキッチンペーパーは
自宅でもよく使っていますが

ペーパータオルはオフィスビルの
トイレで見かけるくらいですね~

実際どうなってるんでしょうか?

ということで。

この記事では、ペーパータオルと
キッチンペーパーの違いについて

管理人の調べたことを
お伝えしようと思います。

スポンサーリンク

ペーパータオルとキッチンペーパーは原料が違う?

管理人の感覚では。

ペーパータオルは再生紙が多い。

キッチンペーパーはバージンパルプ。

まずはここが違うようですね。

製品の確認ですがペーパー
タオルはこんな感じ。

アズワン アズワンのペーパータオル 1ケース(200枚/袋×30袋入)/7-6200-02

管理人の年代だと昔トイレで
使っていたチリ紙みたいです。

今はこれでお尻は拭かないですが
代わりに手を拭くわけですね。

見た目はチリ紙ですが昔と違うのは
簡単に水に溶けないところでしょうか。

現代の水洗トイレにこれを大量に
流すと詰まってしまいます。

原料が再生紙というのは昔の
チリ紙と同じなんですけどね~

これ、製造方法はいくつかあるようで
普通にティッシュペーパーみたいに

紙として製造して湿潤紙力
増強剤を使っている場合。

もう一つは不織布として製造する場合。

品質としては不織布として製造したほうが
水に溶けないので使いやすいでしょうね。

ただ、水に溶けないのでリサイクルは出来ません。

まあ用途を考えると汚れを拭くので
どっちにしても燃えるゴミですけど。

もう一方のキッチンペーパー。

こんなやつですね。

エリエール 超吸収キッチンタオル 4ロール入(50カット) /7-2545-01

キッチンペーパーは色々呼び方があって
キッチンタオルとかクッキングペーパーとか

メーカーによって微妙に
違いがあるように思います。

英語だとペーパータオルなので
さっきのやつと区別つきませんが。

それはともかく。

このキッチンペーパー使用用途は台所。

食卓で使うのがほとんどですね。

使い方としては汚れを拭く以外に
料理に使うというのもあります。

揚げた天ぷらの敷紙とか。

物によっては電子レンジOK
というのもあるようですね~

このあたり工夫次第で色々あると。

なので原料としてはパルプ100%。

正確に言うとバージンパルプ100%。

重要なのはバージンというところ。

古紙パルプが汚いわけではないですが
前世が何だったかは不明なんですよね。

そう言うのを気にする人もいるわけで。

管理人は段ボールの製造担当したことが
あるので古紙でも大丈夫と走ってます。

実際に食品衛生協会に紙質試験を
依頼して有害物質の合格もらってたし。

しかし、一般的なイメージとしては良くない。

まあ、なんだかわからない恐怖ってことです。

しかし、バージンパルプなら問題ない。

なにしろ、木材から作ったばかりのものです。

初めて紙になるパルプですからね。

人体に有害なものが入る余地がない。

こんな感じでキッチンペーパーは
バージンパルプが使われます。

そうそう。

管理人なんかは白い方が汚れが
分かりやすくて清潔だと思いますが

茶色い無漂白のものも
ありますね、こんなやつ。

超吸収キッチンタオル無漂白2R

これも古紙は使わずバージンパルプで
漂白していないパルプを使ってます。

小麦粉みたいな白いものを
拭くにはいいかも知れませんね。

ただこれ、普通に白いものをスーパーの
安売りで買ったほうがお得だと思います。

オシャレ、とかそういうこだわりが
あるというなら別ですけどね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、ペーパータオルとキッチン
ペーパーの違い、というお話でした。

管理人の結論は用途と原料。

ペーパータオルもキッチンペーパーも
拭く、というところは同じだと思います。

しかし、ペーパータオルはトイレが多く
キッチンペーパーは台所で使う。

ここがまず違いますね。

そのため、ペーパータオルは
古紙配合の再生紙が多く

キッチンペーパーはバージン
パルプの白いものが多い。

キッチンペーパーに茶色の無漂白の
ものもありますが一般的じゃない。

やっぱり白いほうが清潔感があるし
実際汚れを拭き取るなら分かりやすい。

口に入るものと接触する紙だけに
そこはできるだけキレイなものがいい。

ペーパータオルにはそういう
こだわりは必要ないので

昔ながらのチリ紙のように
古紙配合の再生紙になっている。

そう言う感じですね~

そうそう、どちらにしても不織布が
多いので水に濡れても溶けません。

なにでリサイクルは出来ません。

もっとも汚れたところを拭くので
使用後は燃やすしかないですけどね。

この記事が、ペーパータオルとキッチン
ペーパーの違いの参考になればと思います。

ペーパータオル、うまく使って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする