スポンサーリンク

薄葉紙のロールが欲しい!カラーで無地のものはどこで買う?

薄葉紙 ロール

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、薄葉紙のロールが
欲しいがどこで買うかというお話。

カラーで無地の薄葉紙なら用途は
フラワーラッピングとかでしょう。

そういえばフラワーラッピング用紙の
開発者に話を聞いたことがあります。

お花の場合は水に濡れるので
水濡れしても破れないのが重要。

そこでは乾式の水を使わない
不織布で製造してましたね。

分類としては包装用紙の中の薄葉紙で、
ファンシーペーパーになってました。

開発していた人はファンシーとは
無縁のおっさんでしたけど。

まあ、お花屋さんが可愛い女性
とは限らないのと同じですね。

ただ、当時はネットなんてなかったので
一般の人への販売なんてなかったです。

基本的に、卸商から生花店ですが
もうちょっと間がいたと思います。

管理人の勤務していた会社は
新聞紙やコート紙がメインですから

ファンシーペーパーなんて小さな商売が
出来るような体質ではなかったですね。

あまりにもちまちました感じで
黒字化は出来てないと思います。

単価が高くても販売数量が
あまりにも少ないですからね。

それで、このフラワーラッピングペーパー
入手するにはどうすればいいのか?

ということで、

この記事では、薄葉紙のロールを
入手する方法について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

薄葉紙のロールの入手は通販が便利

結論から言うと、薄葉紙の
ロールの入手は通販が便利。

こういうラッピングペーパーを
専門に扱うお店があればいいですが

近所に都合よくそういうお店が
ないかもしれません。

たとえば、東急ハンズのような
お店なら扱っているかもしれません。

カラーで無地のロールでなくて
枚葉にカットされているものなら

100均にあるかもしれないのですが、
ロールは難しいでしょう。

それで入手の容易さを考えると通販かなと。

実際、楽天やアマゾンで販売されています。

「ラッピングペーパー カラーロール」
のような感じで検索するとヒットしますね。

逆に言うと、他の方法で
入手するのは難しいでしょうね。

薄葉紙について

今回は薄葉紙のロールのお話ですが、
薄葉紙には2つの分類があります。

管理人の考えでは包装用紙と印刷用紙。

包装用紙の方がバリエーションが多そうです。

たとえば先程お話ししたラッピング用紙。

ワックスペーパーのようにグラシン紙を
ベースにワックスを含浸というのもあれば、

水には溶けないポリエステル素材の
不織布もあります。

薄い紙に薬品を含浸する技術を
使った機能紙もありますね。

それで、製造方法なんですが
単純なカラーペーパーの場合は、

片艶晒クラフトということで、
円網ヤンキーマシンが多いようです。

薄紙でも断紙しにくいのがいいんでしょう。

印刷用紙の場合は普通の長網多筒。

ただし、低米坪専用に
工夫したマシンになります。

不織布について

ここからは余談です。

今回取り上げた薄葉紙ですが、
フラワーラッピングとなると不織布。

特に乾式の水に溶けないタイプが多い。

不織布というのは一般的な
紙とは製造方法が違います。

最終的な製品の見た目は似てますが。

ちなみに不織布の定義は

糸の形態を経ずに、繊維シート(ウェブ)を
機械的、化学的、熱的に処理し、

接着剤や繊維自身の
融着力で接合して作る布

ということだそうです。

代表的なのは王子製紙の
エアレイドでしょうか。

今は王子キノクロス株式会社
になってるみたいですが。

そこの説明では

バラバラにほぐした
繊維や粉体を水を使わないで、

空気の流れに乗せて均一分散させ、
金網上に吸い取らせて不織布を作る方法です。

不織布の原料および製法は多種多様です。

製法には湿式と乾式があり、
乾式のなかでも接着剤型、

機械結合型、紡糸型などさまざまですが、
エアレイドは接着剤型に属します。

ということです。

通常の紙はパルプ繊維を水に分散させて
脱水することでシートにしますが

不織布では水を使わずに接着剤で
パルプ繊維をくっつけて布にする。

不織布は接着剤でくっつけるから
水に強いということですね。

不織布のいいところは素材が複数あるところ。

紙のようにパルプだけではない。

パルプでもいいし、ポリエステルでもいい。

ガラスを使う、なんて言うのもありました。

色々な素材を選べるのでフィルムとは違う
シートを作ることが出来るわけです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、薄葉紙のロールを
入手する方法についてのお話でした。

結論から言うと、通販が便利。

近所に東急ハンズでもあれば
購入できるかもしれませんが

そういうお店がないようだと
実店舗での入手は厳しいです。

楽天やアマゾンでも市販されているので
「ラッピングペーパー カラーロール」

というような検索をして
購入するのが簡単でしょう。

それから、薄葉紙や不織布についても
簡単にお話させていただきました。

薄葉紙は包装用紙でも印刷用紙でも
使われる言葉で結構範囲が広いです。

また、不織布は製造方法も素材も
多岐にわたるので奥が深いようです。

この記事が、薄葉紙のロールを
入手する参考になればと思います。

フラワーラッピング、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする